環境方針/資材調達基本方針

POLICY

メニュー


環境方針

ENVIRONMENTAL POLICY

社員一人一人が、自然環境との調和及び地域社会との共生を大切にし、環境保全活動に自主的・継続的に取組むことにより社会に貢献します。

  1. 生産活動を中心に、省資源・省エネルギーの推進、産業廃棄物の削減などを図り、健康・安全な環境の維持・向上に努めるとともに、環境負荷の小さな製品の提供を目指します。
  2. 如何なる時においても、地域社会への環境汚染を予防し、低減する配慮と技術改善を継続します。
  3. 環境関連の法規制及び協定などの公的基準の遵守はもとより、自主管理基準を設定し、その達成を目指します。
  4. 環境目的・目標を設定し、その実現を図り、見直すことにより環境パフォーマンスの継続的改善を推進します。
  5. 本方針を当社環境マネジメントマニュアルを基に実施し、維持するとともに、当社で働く人にこれを周知させます。

2017年10月5日

代表取締役社長 佐野 賢治


FSC🄬認証制度について

FSC🄬認証制度

FSC®認証とは、適切に管理されていると認められた森林から生産された木材や、その他のリスクの低い木材を使用した製品にFSCラベルを付け、認証製品として販売できる制度です。東京製紙はFSC🄬認証を取得しています。

弊社ではコンパッソシリーズの一部、別注品などでFSC®認証製品をお買い求めいただけます。詳細につきましては弊社営業員へご相談ください。


品質方針

QUALITY POLICY

総合品質(企業活動全ての質)を強化する事でお客様の信頼を得、産業の発展に寄与することにより社会に貢献します。

  1. 品質マネジメントシステムの規格要求事項を満たし、その有効性を継続的に改善することにより高品質な製品を提供し、お客様の満足と信頼を得ます。
  2. 一人一人の創意と活力によって、お客様・従業員・社会との共生を図ります。
  3. 当社の品質マネジメントシステムの実行と改善に必要な経営資源を確保します。
  4. 本方針を当社品質マネジメントマニュアルを基に実施し、維持するとともに、当社で働く人にこれを周知させます。

2017年10月5日

代表取締役社長 佐野 賢治


資材調達基本方針

PROCUREMENTS POLICY

  1. 法令の順守

    東京製紙は、法令・社会規範を順守し、健全で公正な企業活動を行います。

    東京製紙の生産品に係わる必要な資材・役務等のサプライヤーにも、法令や社会規範の順守を要請します。

  2. 環境への配慮

    東京製紙は、資材調達活動を行うに当り、リサイクル原料を積極的に活用し持続的発展が可能な人間社会と健全な環境の実現を図ります。

  3. 公平かつ公正な取引の推進

    東京製紙は、内外のサプライヤー(候補)に対し広く門戸を開き、公平かつ公正な取引を行います。

  4. サプライヤーの選定方針

    東京製紙は、サプライヤー選定に当り、法令や社会規範を順守した経営、環境への配慮、品質や安全性の確保と安定供給、安定した経営基盤、優れた技術力、適正な情報保護、他者の知的財産の尊重、指定納期の順守、適正な価格等を総合的に判断して選定します。

  5. サプライヤーとのパートナー関係強化

    東京製紙は、サプライヤーとの相互理解に基づく信頼関係を構築し、これを維持することに努めます。

2017年10月5日

代表取締役社長 佐野 賢治